何とかなる!何とかする!

アクセスカウンタ

zoom RSS 歩行者信号機の取り換え工事

<<   作成日時 : 2017/02/09 15:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0


先日、あかしあ通りの仲町交差点で信号機の取り換え工事にあった。


古い歩行者用信号機の取り換え。
ダイオードでもなく、昔の電気式の信号じゃないの? 剥げてるよ。
  と、通るたび、思っていた代物。


画像
渡ろうとしたら、当然信号が真っ暗。
どうすりゃいいの?

「わたりますか?」 という声。
「わたります!」

声をかけてくれた人は、すぐに棒を振って、
道路の真ん中に飛び出し誘導してくれた。
警備の人? 警察の人?


そうか、取り換え工事の時は、
ご親切に、ちゃんと人が誘導してくれるんだ、
と妙なところで感心。  当たり前か。

----------------------------------

歩行者信号といえば、
団地の中央から、アカシア通りにでるT字路には歩行者信号がない。
バスも出ていくところで、車用の信号はある。


歩道を自転車で走っていて、そこを渡りかけたら、

「バカ野郎、信号無視するな! 赤だろう!」
と後ろから おじさんの怒鳴り声がした。

確かに進行方向の車の信号は赤だが、
団地から出てくるバスも自転車もいないし、
あかしあ通りからの右左折の心配はないし、

「うるさい! じじい! 今渡るのが一番安全なんだよ!」
と、ばばあは、怒鳴り返した。


   もちろん腹の中で。


------------------- 怒鳴られた経験はまだある。

自転車が古くなって、変な音が 出ていた。
乗るたびに何とかしなくちゃ と思いつつ、
降りると忘れてしまう。

そんな時に、前から自転車で走ってきたおじさんが、すれ違いざま

「油ぐらいさせ!!」


すみません。そのとおり。
 
この時ばかりはどなられたのに全く腹も立たず、
もちろん帰ってすぐ油をさした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

歩行者信号機の取り換え工事 何とかなる!何とかする!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる