何とかなる!何とかする!

アクセスカウンタ

zoom RSS 確定申告に行く

<<   作成日時 : 2017/02/22 01:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0


マイナンバーカードを受け取ったその足で、東村山の税務署へ。

マイナンバーの導入によりどう変わったか興味もあり、
ちょっと確認したいところもありで、直接申告に。



相変わらず、混んでいた。

まず入り口で3つのコースに振り分け。
私は、「年金・給与」のコースに並ぶ。

順番が来ると、源泉徴収票などを貼る紙を受け取って、台の上で準備作業。
書き方を質問したら、ちょこっとの説明で、記入見本を見て書いてくださいと。

シルバーの経費はどこに書くの?と聞いたら、
ちょっとお待ちくださいと、
「家内労働者の所得計算」の紙を持ってきてくれた。


なんとなく説明があやふや。シルバーで申告する人はあまりいないのね。
結局この紙は必要なかった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

それが済んだらまた並び、パソコンの入力コーナーへ。
また3コースに振り分け。
私は黄色のコースを指定された。

「印刷用」 と書かれたカードを張り付けたクリアファイルを渡される。

パソコンは、全部で50台はある? もっとか?


やっと順番が来て、パソコンの前に行くと、
係の女性が親切に説明をして手伝ってくれる。

2〜3台に一人の係員か?

--------------------------------
画像
まずは e-Tax用 の利用者識別番号の登録から。
前はこれはしなかったよね。

また暗証番号! 

嫌われるかなと思いつつ、
いちいち係員に質問、確認。
そのたびに親切に教えてくれる。  親切!! 

あれ? シルバーの配分金を入れる所がない。

また手を上げたら、別の男性が来てくれて、
「最初に選ぶところが違っているので、直しますね」

えっ、最初から入れ直し?  と思ったが、
ちょちょいと直してくれて、

「ここに入力してください」 
 ホッ。 


シルバーの所得もあるということを言わなかったから、
初めのお姉さんは、別の用紙を選んだのだ。
甘えっぱなしの私が悪い。

    最初の受付のところから、係員を捕まえては、あれこれ質問したが、
    作業場所を進むにしたがって、説明がよくなる。
    担当者が段々ベテランになっていくということか。


無事最後まで行って、
お〜〜還付金がある!! うれしい。 

最後はプリンターのところに行って、
印刷用のクリアファイルをタッチしたら、プリントアウト。

持って帰る紙が、説明書と合わせて7枚。
提出用が、1枚。


提出用の紙と、源泉徴収票をホッチキス留めした紙をクリアケースに入れて、
提出ボックスに投函して終了。

ふ〜〜ぅ 約1時間半かかった。
 


やっぱり、家で打ち出すのがいいか。
カードリーダーを買うほどではなから、
来年はプリントアウトしたものを郵送しよう。

「郵送の時は、源泉徴収票を張り付ける台紙はどうするの?」
「A4の紙に適当に貼り付けてください」

ふ〜〜ん それでいいんだ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

確定申告に行く 何とかなる!何とかする!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる