何とかなる!何とかする!

アクセスカウンタ

zoom RSS 年年歳歳花相似たり

<<   作成日時 : 2017/03/17 23:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
こぶしが満開。
白木蓮が、いつもより遅いような?

またこの季節になった・・・とため息まじりの感慨。



「年年歳歳花相似たり」の詩が
ふと口をつく。


「歳歳年年人同じからず」 といえるか?

確実に、急速に、老いてきているのは確か!

しかし生活そのものは変化に乏しい毎日。

買い物一つとっても、若いときはチラシを見比べ、
あっちのスーパー、こっちのスーパーと回り、
お買い得に 日々ささやかな 張り切りと喜びが。

今は、10円か20円の違いなら、   ・・・ま、いいか。
で、いつものスーパーで、いつもの買い物。
食卓も変わり映えせず、おなじようなもの。


手をかけるのも面倒だし、
たまに手をかけてみても、
何にもしないでそのままの方がおいしいんじゃない? と 思ったり。



----------------- これで仕事がなかったら、どんな生活?

毎日やりたいことして、たのしむ?
それとも

お金が無くなって、すむところがなくなる?

国立の大学通りで、ホームレスの女の人が、ベンチで寝ているのを見るたび胸がつぶれる。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

年年歳歳花相似たり 何とかなる!何とかする!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる