何とかなる!何とかする!

アクセスカウンタ

zoom RSS 怒!!!  私のアジサイが・・・・

<<   作成日時 : 2017/06/22 11:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

朝起きて、一輪挿しに目をやると、
新しく、アジサイが差してある


画像


ん?!

もしやあれは?
色といい、形といい、あれは・・・





部屋から出てきた旦那に、
「あのアジサイ、私のじゃないよね?」
「私のってなんだ。」

「階段下りて、右側に咲いていたアジサイよ」
「そうだよ。」

「エ〜〜〜ッ!!  
  あれは あ・た・し のアジサイよ!」 

「大きい声出すなよ」




去年、息子夫婦にもらったアジサイで、
鉢では育てきれないから、土に下ろした。

ところが、草刈りの時に、2本も枝を折られてしまって情けない状態に。
それからは、草刈り機が使えない様に回りに石を配置し、
出はいりするたび、草をむしって管理。

甲斐あって、すくすく育ち、葉も青々と茂って、やっと一輪 花が開いた。

段々色が濃くなっているのを、日に日に楽しんでいた。
息子夫婦にも見せようと思っていた。

それなのに・・・



「切るなら 左のにすればいいでしょ。いっぱい花をつけてるのに。」
「俺はいいのしか とらないんだ。」
そりゃそうでしょ、私が世話してるんだから!



団地の植物は、所有権があって無いようなものだけど、
周りの草も抜かれて、見るからに、誰か育てているという感じがするでしょ。
しかも一輪しか咲いてないんだよ。
どういう神経してるんだ!


「もう一つ花が咲くよ。小さい芽がある。」
「それは知ってる!」


ああ〜〜〜ぁ  力が抜ける。  


きれいなアジサイを眺めて、心豊かに楽しむどころか、
見るたびに腹が立ってくる。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

怒!!!  私のアジサイが・・・・ 何とかなる!何とかする!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる