何とかなる!何とかする!

アクセスカウンタ

zoom RSS 思考回路がストップ

<<   作成日時 : 2017/07/20 23:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0


首というか背中というか、痛みが一向に改善しない。


何日か続けて首の牽引に通うが、
「引っ張ったくらいで治るかぁ〜?」


「リハビリに来たんですけど、全然痛みがなくならなくて・・・
予約の診察までまだ日があるんですけど、
もう一度診察してもらえますか?」


私の様子を見て、受付のスタッフは、
「その方がいいです。
この前は代診の先生で今日の先生と違うんですけどいいですか」

「どなたでもいいいです。とにかく痛みが減ればいいので」


代診の先生? レントゲンの説明だけで、触診するわけでもなく、詳しく話を聞くわけでもなく・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日の先生は、訴えたら、まずは方の痛いツボに注射を打ってくれた。

いつもなら、どんな注射か興味津々で見る所だが、首が回らなくてうつむいたまま。
痛み止めの薬も2種類出してくれた。

画像
副作用の注意や説明もあっても、
ハイハイと聞いているだけ。



何しろ痛みを我慢していると、
なにも考えることができない。
思考回路がストップする

自転車に乗っていても危ない。




リハビリのところで、初回
「痛みは、1から10までの段階でいくつですか」 と尋ねられた。

「痛みの段階?・・・・  と、言われても・・・  」

「難しく考えなくていいです。どのくらい良くなったかの目安ですから。
MAXですか?」
「そうです!! 痛くて我慢できなくて来たので MAXです」


行くまでは、11に上がったんじゃないかと思っていたが、
注射と薬で少し良くなった気がする。

この文章を休み休み打っているが、もう限界。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

思考回路がストップ 何とかなる!何とかする!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる